2017-8-23 感動

aa

7つ下の妹から結婚する。
お兄ちゃん今までほんとに有難うなんて言われちまったよ。

俺が二十歳の頃に両親は居眠り運転の車に正面衝突されて死んじゃってさ。
残されたのは俺と妹と両親が自営業してた小さな飲食店。

もともと家業継ごうと思ってたんだけど、
いざいきなり両親がいなくなると何もわかんねぇの
18から2年一緒に仕事してたけど、
なにからなにまで一人で店やるのってほんとに大変だし、
妹は暫く塞ぎ込んじゃうしで本当に参ってた。

当時そんな状況なもんだから、
親戚が見兼ねて妹を引き取ってくれるって言ってくれたんだよ。
そんときに妹が、負担になりたくないし、
私の世話までしてたらお兄ちゃんまで死んじゃうよなんていうの、
13歳になに言わせてんだ俺って思ったらすごく情けなくてさ……
でも、その言葉があったから逆に頑張れたのかもしれない。
もう少し頑張らせてください。
ちゃんと面倒みて、妹にはこれ以上不自由な生活させませんからって
そっから妹の面倒も疎かにせず死に物狂いで働いて、
大学に行かせることもできて、
わりと良さそうなとこに就職もできて俺の役目も一段落。

で、今日店閉めようかと思ったら妹から電話かかってきて結婚するって、
お盆の時に旦那になる人も連れて来るってよ。
父ちゃん母ちゃんにいい報告できそうだわ。

 

その1か月後…


妹の結婚が決まったのもつかの間
妹旦那母親から
結婚式が終わったら妹のためでもあるから
連絡取らないで欲しい妹もそう望んでるから
もともと妹なんていなかったと思ってこれからは頑張って頂戴
なんて電話を受けた。
こっちが何か聞くよりも先に電話切られてかけ直しても出てくれない。

俺が二十歳の時に両親死んじゃって、当時中2の妹の将来の事だけ考えて
両親が残してくれた店切り盛りして一生懸命働いて育てて来たんだけど
やっぱり、妹からしてみたら色々嫌な事あったんだろうか・・・

妹から直にそう言われたわけではないけれど
直接聞いて本当にそうだった時の事を考えると怖すぎて聞けねぇよ・・・
ただ、結婚決まったって報告くれた時の事を思うと、
妹が本当にそう思っているとは思いたく無い・・・

 

その非情な宣告に隠されていた真意とその後の展開とは…?

次のページへ続きます

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

 

新規コメントの書き込み