2017-5-9 感動

ikumen

ある手紙をご紹介します。

その手紙は、妻に子育てを担って貰い、自分は仕事を頑張っている夫が妻に送ったもの。

手紙を書いたきっかけは、仕事で疲れて帰って来た夫と、子育てに疲れた奥さんとの喧嘩からでした。

 

妻への手紙の内容とは…


愛する人へ

2日前、僕らは大げんかをした。8時ごろ仕事からに帰ってきたとき、僕は疲れてて、ただ座ってゆっくりと試合を見たかったんだ。

君も疲れていて機嫌悪かった。泣きわめく赤ん坊を寝かしつけようとしている間、他の2人がけんかを始めていた。

だから僕はテレビのボリュームを上げた。

『ちょっとくらい手伝ってくれたり、育児にもう少し関わってくれたって死にやしないでしょ』君は怒ってこう言って、テレビのボリュームを下げた。

『君が家でままごとでしてる間、僕は一日中働いていたんだ』僕も怒って答えた。

言い争いは続いた。君は怒りと疲労から、ついに泣き始めてしまった。

僕は、君にひどいことをたくさん言った。

すると君は、「もうこれ以上は無理!」そう叫んで、僕と子どもたちを残して泣きながら家を飛び出していった。

次のページへ続きます

次のページへ続きます

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

 

新規コメントの書き込み